コスミックカーボンを買ってみた感想

今年は、よく練習したので、
思いきって自分に投資しました。

その投資というのは、マビックのコスミックカーボンの
購入です。

値段は、20万近くしました。

注文してからはめて走行するのが楽しみでした。

で、その走りというのはやっぱり凄いでした。
発進加速

まず、走り初めは遅い印象です。

もっさりした走り始めです。

続きを読む コスミックカーボンを買ってみた感想

ロードバイク通勤とセルフケアで身体が絞れた

スキルアップアップのためのトレーニングを
してみました!

乗るなら早く走りたいですよね。

室内でまず、セルフケアをしてました。

乗った後のセルフケアは大事だそうです。

自分でケアしているのは
ハムストリングです。
座って深呼吸して行います。

スクワットです。
トレーニングでは、常にベストな状態で走りたいものです。

セルフケアをしてないと身体の調子が悪いまま
自転車に乗ってもパフォーマンスは上げられないですよね。

また有酸素運動についても探りました。

ロードバイクといえば有酸素運動ですよね。

30分以上の会話の出来るレベルでの運動ですよね。

自分のパフォーマンスを上げるには
この有酸素運動は必須ですね。

休みの日だけでは、効果の期待が
薄いので、通勤で走っています。

距離は15キロくらいですが、約30分くらい
です。

これを週に3回以上は行っていますので、
日常的な有酸素運動ではよいと思っています。

少しですが平日でこの通勤ライドを続けていると
休みの日にも長い距離が走れるようになります。

運動効果もありますが、何より
楽しいです。

通勤も最初は時間がかかっていましたが、
段々早くなってきました。

通勤ライドを始めては、
平常時の心拍数が下がりました。

これは心肺機能が強くなり
身体が引き締まりました。

脚も細くなりました。

一番良かったのは、自分自身がアクティブに
動けるようになりました。

手軽に15~20キロの移動も苦にならなく
なりました。
ただ、筋肉の太さは細くなったように
あります。

ロードバイクの効率よいペダリングは?

片足でペダリングで

早くなりかつ、疲れにくくなるために
どういったペダリングが効率がいいのか、
探ってみました。

そこが重要かと思いました。

片足ペダリングは、これまでも知っていましたが、
「引き脚」が有効につかえるようになる事だと
思っておりました。

スムーズに回せないのは、引き足が上手く使われてない事ですね。

両足でペダルすると分かりません。
上支点から少し前にいったところで、踏み込み

下支点から、靴の泥をぬぐうイメージで引き上げる。

というのがよく言われています、イメージですね。
新城選手の場合には
腰が安定していす。
早く回すと、腰が跳ねていました。

早く回しも腰が跳ねないのが一つの目安になるであろう
推測しました。
腰を安定させるには、背中を伸ばし、
背中の筋肉を意識して乗る必要があります。

これは、身体の幹の筋肉を鍛えるという事にも
繋がりスゴクいい練習だと思います。

太ももの後ろからお尻、背中の筋肉は、
身体の中でも大きい筋肉なので、疲れにくいです。

逆にふくらはぎなどは小さいので
乳酸もたまりやすく疲れやすいです。
大きい筋肉を使うのがポイントで、
それがまた、ペダリングをぶれなくする方法でも
あるのですね。
実走行だとなかなか分かりにくいですが、ローラーだとすぐに
分かります。
今は、3本ローラーを使用していますが、
本当にすぐ分かります。
効率のよいペダリングが出来るように
なるために、今日も練習する私でした。