身体を鍛えるために腕たてのトレーニング

ロードバイクで早くなるためには、まず下半身だけでなく上半身も鍛えなくては
ならないとジムに通いました。

ジムのインストラクターでは、無理なく続けられることを目的で始めた。

インストラクター曰く、

「そうですね、その方が無理なく続きますし、体にも優しいですし」と言われました。
「はぁ、じゃあ、まあ、やってみます」と答えました。
「これからテストを始めますが、あくまでテスト。今の自分がどこまでできるかを知るためにやるので、無理はしないでくださいね。特に体のどこかが痛くなったり違和感を感じたりしたらすぐにやめてください」
と言われて、少し気が楽になりました。
冷静に考えたらトレーニングしたせいで前よりも体の調子が悪くなったら、なんのためのトレーニングかわからない気がしました。
「じゃあ、さっそく腕立て伏せから始めましょう」と言われたので床(といっても硬いスポンジみたいなのが敷いてあった)に手をついてやってみようとしました。
結果…0回
どうしても1回もできませんでした。
というか、両腕と両足で全身を支えているだけでキツイです。
床スレスレまで体を降ろし、力を入れて元の体勢に戻ろうとしますが、潰れてしまいます。
「わかりました。膝腕立て伏せにしてみましょう」
一瞬、意味がわからなかった。
「ああ、四つん這いの体勢で腕立て伏せをすることです」
多分、(んっ?)という表情をしていたのだろう。
それを汲み取ってインストラクターの方が教えてくれた。
膝腕立て伏せ…10回
なぜか少し腰が痛くなってきたので、やめることにしました。
膝立ちの体勢になってから腰をトントンと叩いていると、
「大丈夫ですか」と聞かれたので「大丈夫です」と答えた。

やっぱりいきなりのトレーニングはキツイですね。

ロードバイクで早くなるためにジムに行く

ロードバイクでのトレーニングのために
ジムに行った。

まずは、予約から・・・

スタッフ
「レンタルをご利用されない場合でしたら、室内用の靴も必要になります。ご了承ください。ただ当ジムではフィットネスクラブも併設しておりまして、ご興味のあるレッスンがございましたら、そちらにお時間を合わせていただきますよう、よろしくお願いします」

「わかりました。どうもありがとうございました。失礼します」
と言って携帯を切った。
数日が経った。
明日は仕事が休みなので、少しぐらいなら筋肉痛になっても大丈夫だ。
数日前に調べたジムで1日体験入学をしてみることにした。
建物の前に来ると、なんとなく緊張する。
私のような不摂生の肥満体が利用、いや、中に入っても良いのだろうか。
しかし、そうも言ってられない…自分のロードでの早さがかかっているのだから。

というかマビックホイールを買うためでもある。

続きを読む ロードバイクで早くなるためにジムに行く

ロードバイクを掃除メンテナンスしてみた

自転車のメンテナンスは?

まずは掃除ですね。

掃除しあとは、オイルでメンテナンスですね。

まずは、タイヤを外してからが基本ですね、
ますは、ホイールを外すのが基本ですね。

初心者ですとまずホイールが外せるようになれば、
まず遠くにいっても安心感がありますよね。

次は、チェーンの掃除ですね。

ウエスで汚れを落としてから、オイルをさします・

これでかなりスムーズに回転します。

あとは、タイヤの空気いれです。

リムは雨の後は実に汚れています。

ウエスで拭くだけで、かなりキレイになります。

ブレーキシューもキレイにふます。

ブレーキシューの掃除の後は、アプローチを戻すことも忘れずにしてください。

スプロケを外すののは、かなり難しいと思っている方も多いかと思います。

そこでスプロケを掃除しました。

続きを読む ロードバイクを掃除メンテナンスしてみた